クリーピー 偽りの隣人

2016/06/23 あべのアポロシネマ
8/10

「結構な賛否真っ二つ状態ですね」

「みたいだね」

「やはり真っ先に
皆さんご指摘してらっしゃるのが
ツッコミどころでしょうか」

「うん なのかなぁ」

「原作と全然違う
とかっていう意見も多いですよ」

「だって違うんだから仕方ないよね」

「大好きなコミックの根幹を
踏みにじられたみたいな
感覚なんでしょうか」

「いっつも同じこと言ってるね
そういう人って
あなた 原作は読んでるの?」

「いいえ 全く」

「で どうだったの?
あなた的には」

「んー・・・やはり
それほど優れた作品には思えないかと」

「どういった点で?
ツッコミどころについていけない?」

「それはやっぱりまずありますよねぇ」

「じゃあさ
この作品 仮に
原作通り忠実に再現されてたら
おいおい ってなる箇所
ここまで指摘されなかったと思うのね
俺も実は小説の方読んでないんで
予測でしか喋れないんだけど
もし前川裕の書いた通りにやってたら
つまり
破綻の少ない方法を選択してたら
許せてたのかな?」

“クリーピー 偽りの隣人” の続きを読む

女が眠る時

2016/03/08 MOVIX堺
5/10

どういう方向へ持って行きたいのかは
分かってるつもりなんだけど
いかんせん 演出面の持久力不足というか
あるいは 誤った生真面目さというか
どちらにせよ
何事かを誤魔化しにかかることに躍起で
取り繕うその姿が言いたくないが痛々しく
「スラム・ダンス」で魅せたキレの良さはやはり
あの時代が要請したものであったのかと
まずはダサい脚本を呪うことから始めることにします

“女が眠る時” の続きを読む

劇場版 MOZU

2015/11/12 TOHOシネマズなんば
4/10

興味がわいたら劇場版行こっかなぁ ということで
「MOZU レジェンド」なるものを見たんですよ
料理なんかしながら朝ドラでも見てる みたいな
じっくりじゃない鑑賞方でしたけどね 前篇の中盤あたりから

だって ぜんぜん面白くないんだもん

“劇場版 MOZU” の続きを読む

脳内ポイズンベリー

2015/06/07 布施ラインシネマ
4/10

面白がれるか/そうでないか

これに尽きますね

真木よう子の胸 でかぁ!

“脳内ポイズンベリー” の続きを読む