二重生活

2016/07/05 シネ・リーブル梅田
5/10

もったいない

ホント もったいなぁーーい

ここまで優れた尾行劇を演出しておきながら
バレた途端 うってかわって
全く別のクソ映画を
繋ぎ合わせたような展開のまま
クソエンディングを迎えてしまう
最悪の形を見せられてしまった

本当に同じ奴が演出したのか!?
というほどの変わりよう

それほどまでに
尾行がバレるまでの流れが
素晴らしすぎるんですわ

あぁーーー
途中退場したらよかったホンマ

“二重生活” の続きを読む

セトウツミ

2016/07/05 テアトル梅田
4/10

知らない場所で
ロケやってるわけじゃないし
できれば「笑ったわぁ〜」とか
言ってみたいんだけど・・・

どうなんでしょうねこういうの

劇場内はけっこう反応いいんですよ
何度となく予告編で流されてる場面が出ても
それなりに笑いが起こってる

皆さん楽しみに来られてるわけだし
それは私も同じ気持ちなんだけど
なんかね
池松壮亮菅田将暉のファンの集い
に間違って参加しちゃったみたいな
ちょっと居心地悪い気分であるのも
否定できない っていうさ

ま ぶっちゃけ言うと

そこそこ笑えても
決してそれを面白いとは思えないんですよ

“セトウツミ” の続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ

2016/05/24 テアトル梅田
8/10

冒頭
港町が映し出された瞬間から
ただならぬ気配が
画面を支配してしまい
続いて将太(村上虹郎)
向こう岸に見つける
大勢に囲まれて格闘する
泰良(柳楽優弥)の姿が
絶妙の距離をとって提示された途端
思わず襟を正してしまったのは
私だけではない筈です

ずっとこの距離を保ったままの画面を
しばらくは観ていたい
というこちらの欲求などなんのその
そんなだらしない甘えなど
クソ喰らえだ とでも言うように
画面はすぐさま向こう岸へ移動し
走り来る近藤(でんでん)を迎える

この集団リンチのような画は
一体何を意味するのか?

“ディストラクション・ベイビーズ” の続きを読む

ピンクとグレー

2016/01/11 TOHOシネマズなんば
5/10

いったい 何を見せられてたんだろう・・・

これ 率直な感想です

「イニシエーション・ラブ」?
・・・違うな・・・

「キッズ・リターン」?
・・・ちょっと違うな・・・

“ピンクとグレー” の続きを読む

ピース オブ ケイク

2015/09/14 TOHOシネマズなんば
7/10

ペラっペラの恋愛映画かと思いきや

すみません 舐めてましたね 私

シーンの至る所に リアルな描写が散りばめられてて
たぶん原作がそうなんでしょうけど
思わず見入ってしまうわけですよ
“ピース オブ ケイク” の続きを読む

海月姫

 
2015/01/05 MOVIX堺
2/10
 
すみません
今となっては
ひどかったなぁ
という印象しか残っていません
 

“海月姫” の続きを読む