君の名は。

2016/09/06 MOVIX堺
5/10

大まかなプロット自体は悪くないと思うのね
「転校生」的入れかわりからの
テレポーテーションだけじゃ済まなかった
3年タイムスリップ

SF小説家志望者なら1度は考えてしまう
手垢のついたものだけど
見せられるこっちに不快感はない

ただ詰めが甘いもんだから
どんどんどんどん化けの皮が剥がれてって
身動き出来なくなっちゃう地点にまで
行っちゃってるのね

もう少し時間かけて
突き詰められなかったものか?

それとも そもそも
そういうことには興味がなくって
ただただ画の「正確さ」の方へ
傾いていったのか?

別にどっちでもいいんだけど
1つ間違うと
「台風のノルダ」になってたかもしれない
危険な状況ではあったよね

“君の名は。” の続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

2016/07/14 TOHOシネマズ梅田 別館
7/10

時間が合う映画何かないかなと

一番すぐ見られるの
これしかなかったわけです

予告編何度か見て
まず見に行かないだろうと
高を括ってた作品

でも ま いいか と

・・・

こんなことあるんですね

蓋を開ければ

ボロ泣きしてました(笑)

なんでこんなバカ映画で!?

ダメです私
完全にハマっちゃってました
罠にかかりまくりの食べられまくり
単なるクドカンの餌と化した私

いいです
許します
こんだけ笑わせて泣かせてもらえるなら
私はあなたの奴隷で十分満足

・・・・

MOTHER FUCKERぁぁァァーーーーっ!!!!!

“TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ” の続きを読む

太陽

2016/04/29 シネ・リーブル梅田
5/10

なんか
まったくしっくりこない作品
なんだよねぇ

いろいろ突っ込みどころ満載なのは
さておいて
舞台劇だったら
なんとか乗りこなせてたところが
映画だと強烈な違和感しか
発生してないみたいな

近未来サイドへ使いたいだけ
お金かけられるんだったら別よ
でもこの場合は真逆だし
だから
いかにそれらしく見せられるかが
ポイントになってくるんだけど
成功してないっていうか
そもそもそんなものに興味ねぇわ
みたいな開き直りさえ感じるのね

見てほしいとこ
そこじゃねぇから的な

“太陽” の続きを読む

バクマン。

2015/10/10 布施ラインシネマ
6/10

この作品の最大の強みは
“バクマン。” の続きを読む

脳内ポイズンベリー

2015/06/07 布施ラインシネマ
4/10

面白がれるか/そうでないか

これに尽きますね

真木よう子の胸 でかぁ!

“脳内ポイズンベリー” の続きを読む