君の名は。

2016/09/06 MOVIX堺
5/10

大まかなプロット自体は悪くないと思うのね
「転校生」的入れかわりからの
テレポーテーションだけじゃ済まなかった
3年タイムスリップ

SF小説家志望者なら1度は考えてしまう
手垢のついたものだけど
見せられるこっちに不快感はない

ただ詰めが甘いもんだから
どんどんどんどん化けの皮が剥がれてって
身動き出来なくなっちゃう地点にまで
行っちゃってるのね

もう少し時間かけて
突き詰められなかったものか?

それとも そもそも
そういうことには興味がなくって
ただただ画の「正確さ」の方へ
傾いていったのか?

別にどっちでもいいんだけど
1つ間違うと
「台風のノルダ」になってたかもしれない
危険な状況ではあったよね

“君の名は。” の続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた

2016/09/02 シネ・リーブル梅田
4/10

ごめんなさい
何をどう楽しめばいいのやら
さっぱりです(笑)

言葉が出てこない妹が可愛いんですか?

ちょっと意地悪な兄貴が
徐々に心変わりしてゆく過程が
美しいんでしょうか?

妻が海に帰ってから
おばあちゃんの言いなりになっちまった
お父さんと今の自分の境遇が似てるとでも?

“ソング・オブ・ザ・シー 海のうた” の続きを読む

シビル・ウォー キャプテン・アメリカ

2016/05/05 布施ラインシネマ
6/10

やっぱ大味だったなぁ

というのがまずの印象

「エイジ・オブ・ウルトロン」
ほどではないけど
突っ込みどころもチラホラ
でもそこは超大作
力技でグイグーイ
そんなの無かったことにしてしまえと
最後までなんとか引っ張るわけですが
いつも優しいマーベルファン
なら目をつぶれても
画面に何が映ってるのか
認識さえできていないのに
なんで今この映画館にいるのか判るはずもない
おじいちゃんおばあちゃんを筆頭に
映画館なんて来たの何年ぶりだろぉ
ていうセリフが自然と口から出てくる
今日本で一番カッコイイ
超リア充系カップルをも横目に
「意味わかんなーい」
と言えば済んでられた世の中が
今後も長〜く続くに違いないと考えることも
今ではウザくて面倒臭い
私みたいなオッさんは
なんでも解ったような気になって
ほじくらなければ皆がスルーしてくれる穴を
わざわざ探しにかかるとでも思ったのか
退屈だけはさせませんよと
テーブルまで案内してくれる
最低限のおもてなしだけは心得てる
思っきし腹減った時に入って
気の済むまで食べて飲んだファミレスから
膨らんだお腹パンパン鳴らしながら
ようやく出て来た気分と言っても
なんのこっちゃ
まさに 意味わかんない ことが
今判ったんで 言い直します

“シビル・ウォー キャプテン・アメリカ” の続きを読む

草原の実験

2015/10/23 シネ・リーブル梅田
1/10

振り返ると 今年最悪かもしれませんねコレ

“草原の実験” の続きを読む

バケモノの子

2015/07/19 布施ラインシネマ
4/10

んーー  なんでだろうね・・・
なんでこうなっちゃったんだろ

“バケモノの子” の続きを読む