貞子vs伽倻子

2016/07/10 布施ラインシネマ
4/10

よかったよぉ〜 って
言ってくる知人がいてさ
なんかちょっと不自然にも思えたんだけど
いっちょ乗っかってみるか
ということで 観に行ったんだけど

ま その知人を責めるわけにもいかず

て とこですかね

どこをどういう風に楽しめばいいのやら
また今度会ったら聞いときますけど

映画的にどうとか
そういうことじゃなしに

まず ちっとは怖がらせてよ

ってことですよ

“貞子vs伽倻子” の続きを読む

ふきげんな過去

2016/07/01 テアトル梅田
7/10

正直
大した期待してなかったんですけどねぇ

いやいやいやいや
すんばらしかったですね

もぉ何より タイトル通り
ふみちゃんがほぼ不機嫌なままなのが良くって
終始 私の方はご機嫌でした

とにかくずぅーっとブスッとしてる
何もかもほとんどが
なんかしっくりこない毎日

わかります
わかりますよぉ〜 ふみちゃん

そしてその彼女や周辺を捉えるカメラが
これまたスンバラシぃ〜

“ふきげんな過去” の続きを読む

クリーピー 偽りの隣人

2016/06/23 あべのアポロシネマ
8/10

「結構な賛否真っ二つ状態ですね」

「みたいだね」

「やはり真っ先に
皆さんご指摘してらっしゃるのが
ツッコミどころでしょうか」

「うん なのかなぁ」

「原作と全然違う
とかっていう意見も多いですよ」

「だって違うんだから仕方ないよね」

「大好きなコミックの根幹を
踏みにじられたみたいな
感覚なんでしょうか」

「いっつも同じこと言ってるね
そういう人って
あなた 原作は読んでるの?」

「いいえ 全く」

「で どうだったの?
あなた的には」

「んー・・・やはり
それほど優れた作品には思えないかと」

「どういった点で?
ツッコミどころについていけない?」

「それはやっぱりまずありますよねぇ」

「じゃあさ
この作品 仮に
原作通り忠実に再現されてたら
おいおい ってなる箇所
ここまで指摘されなかったと思うのね
俺も実は小説の方読んでないんで
予測でしか喋れないんだけど
もし前川裕の書いた通りにやってたら
つまり
破綻の少ない方法を選択してたら
許せてたのかな?」

“クリーピー 偽りの隣人” の続きを読む

モヒカン故郷に帰る

2016/04/14 TOHOシネマズなんば別館
7/10

いつものように事前情報ほぼ無しで
出かけたわけです

最初はスルーするつもりだったのね
なんかチラ見したポスターも
タイトルもダサいし

でも「横道世之介」の監督だって聞いたんで
こりゃ行かなきゃな って
なったんですけど・・・

ムッチャ面白かったわぁ

それより何より
あっちゃんが出てるなんて知らなかったんで
ベッドで寝てたのが彼女だと判った途端
テンションダダ上がりで

最後の最後まで
ほぼ全員バカのままだし

いやほんと観に行って大正解でした

“モヒカン故郷に帰る” の続きを読む

恋人たち

2015/11/20 テアトル梅田
7/10

隠しようのない不器用さ加減

何をするにもそれがついて回り
置いてきぼり食ったような感覚で
後手を余儀なくされる

“恋人たち” の続きを読む