二重生活

2016/07/05 シネ・リーブル梅田
5/10

もったいない

ホント もったいなぁーーい

ここまで優れた尾行劇を演出しておきながら
バレた途端 うってかわって
全く別のクソ映画を
繋ぎ合わせたような展開のまま
クソエンディングを迎えてしまう
最悪の形を見せられてしまった

本当に同じ奴が演出したのか!?
というほどの変わりよう

それほどまでに
尾行がバレるまでの流れが
素晴らしすぎるんですわ

あぁーーー
途中退場したらよかったホンマ

“二重生活” の続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン

2016/06/18 布施ラインシネマ
5/10

「クローバーフィールド HAKAISHA」
がムッチャクチャ好きだっただけに
今作の出来は残念でならないですね

別視点からというコンセプトに
イチャモンつけたくないんですが
これじゃ前作の完成度まで
否定されかねないレベルですよ

と言っても
もともと前作もそんなに
評判良くないんだよねぇ

なんでなんだろ

私的にはグサッとツボに
ハマったんだけど

いずれにせよ
前作との関連性があろうがなかろうが
今回は作品的につまらないんで
もぉどうだっていいけどさ

しかしよくもまぁ
こんなに予想通りの展開で
始まって終わっていいのかね

自主映画だったら
あぁ面白いアイデアだね
なんて甘い言葉で許せても
これは天下のアメリカンメジャーだからね
ちょっと違うんでねぇか ってなるよ

“10 クローバーフィールド・レーン” の続きを読む

FAKE

2016/06/13 第七藝術劇場
6/10

「さぁーてと 何から行きますか?
やっぱ猫ですか?」

「いいわあんなの
あざといだろ いくらなんでもあれ
なんで奴がいるのか
分かりやす過ぎて怖いわ逆に」

「完全に擬人化してましたもんね」

「単に喋らないだけ みたいな顔
プンプン匂わせてたな
それより
フジの連中のくだりがおかしくってさ
1度笑っちまったら
止まらなくなっちゃって」

「どのあたり?」

「どのあたりとかじゃなくて
手前から2人目の若造の
チャラさ加減がハマっちゃって
なんなんだよあれ?」

「誰のこと言ってるの?」

“FAKE” の続きを読む

ブリッジ・オブ・スパイ

2016/01/16 布施ラインシネマ
8/10

わかりやすく例えるなら
日本映画だと
せいぜい高そうな一戸建て住宅
ハリウッド大作なら
どデカいビルディング

この比較にならないレベルの中にも
同じくする役割分担があるわけで
現場監督を筆頭に
彼を支えるパートナー 設計者 監督助手
そして あらゆる部署の職人たち など
これらの連携がうまくいって初めて
いいモノが出来上がる
というベースが出来上がるわけですが

今作はまさに
その過程を想起させてくれるに足る
見事な出来栄えとなっており
舌を巻くとはまさにこれか と
最後の最後まで唸りっぱなしの142分でした

“ブリッジ・オブ・スパイ” の続きを読む