コロニア

2016/09/27 シネ・リーブル梅田
6/10

ひと昔前だったら
「拾いもの」なんて言い方
されてたような作品ですよね(笑)
思いの外楽しめた みたいな

確かにそういう感じは
プンプン臭ってきます

70年代 チリでの軍事クーデターを
背景にしたストーリーなんて聞くと
なにやら小難しそうな先入観で
満たされちゃうんですが
全くそんなことない
エンタメに徹した作りである
という意外性がもたらす好感度が
「拾いもの」感をグングン上昇させる
わけですけど

やっぱ「拾いもの」だけあって
どうしてもアラが見え隠れしてしまう
わけなんです 悲しいかな

“コロニア” の続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ

2016/04/15 TOHOシネマズなんば
5/10

画面がオフィス街に切り替わり
音楽が被さった時に
イヤーな予感はしたんだよね
いや予感じゃねぇな
ほぼ確信してたな

こりゃちょっとマズイやつだな多分

ハワード・ショア使うんなら
頭悪そうな楽譜ばっか書いてる奴だからさ
よっぽどうまく飼い慣らさないと
クローネンバーグみたいに
冗談か本気かわかんないレベルにまで
到達してんならいいけど
今作の場合 かなりマジモードだし
ちょっとついていけねぇわ

“スポットライト 世紀のスクープ” の続きを読む