団地

2016/06/07 シネ・リーブル梅田
5/10

棒切れを手に
空き地を意味もなさげに
行き来する少年を
ベランダからじっと見てる
ヒナ子(藤山直美)
目線カット登場で
もしかしたらこれ イケるかも
なんて思ったんですけどねぇ

続く真城(斎藤工)の登場から
徐々に雲行きが怪しくなってきて

やっぱ予告編で受けた印象
そのまんまの中身なのかぁ

と 期待するな
と 自分を戒める

しっかし
あの予告編見てるにもかかわらず
よくもまぁ
わざわざ本編見に来たな俺 と
ちょっぴりヤンチャな自分に感心する

“団地” の続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ

2016/05/24 テアトル梅田
8/10

冒頭
港町が映し出された瞬間から
ただならぬ気配が
画面を支配してしまい
続いて将太(村上虹郎)
向こう岸に見つける
大勢に囲まれて格闘する
泰良(柳楽優弥)の姿が
絶妙の距離をとって提示された途端
思わず襟を正してしまったのは
私だけではない筈です

ずっとこの距離を保ったままの画面を
しばらくは観ていたい
というこちらの欲求などなんのその
そんなだらしない甘えなど
クソ喰らえだ とでも言うように
画面はすぐさま向こう岸へ移動し
走り来る近藤(でんでん)を迎える

この集団リンチのような画は
一体何を意味するのか?

“ディストラクション・ベイビーズ” の続きを読む

64 ロクヨン (前編)

2016/05/08 布施ラインシネマ
3/10

みなさま いかがお過ごしでしょうか?
風邪などひいておられないでしょうか?

ちょっとあったかくなったなぁ
て 油断して
タオルケットで寝るなんてことしたら
あーらびっくり
ゴホンゴホンてなっちゃうからね

歯 磨きすぎんなよ
体 洗いすぎんなよ
酒 呑み過ぎてもいいよ
肉 食いたいだけ食え
頭 禿げるまで洗え
油 天ぷら食ってるノリで飲め

じゃあね
また会いましょう

“64 ロクヨン (前編)” の続きを読む

木屋町 DARUMA

2015/10/12 第七藝術劇場
7/10

カメラが実に素晴らしいとか
音が突出してるとか
そんなものはありません
普通にみなさん
プロの仕事をされてるだけです
だから
そんなもの無くても
これだけ面白いものが出来るんだ
という証明になってます

“木屋町 DARUMA” の続きを読む