レッドタートル ある島の物語

2016/09/26 TOHOシネマズなんば
6/10

なんか同じことばっか言ってるみたいで
申し訳ないんだけど

是非これ
小さいお子さんがいるんなら
一緒に観に行ってあげて
欲しいんですけどね

観た後
ポカーンとなっちゃうかもしんないけど
忘れ去られることなんてあり得ない作品
になることだけは確かですから

面白かったどうかの話じゃないのね

画の状況であるとか
点でしかない人物の両目であるとか
そういや
ワァー! とか アー! ばっかで
セリフなかったなぁとか
そういうことが脳にはり付いて
離れなくなるんだと思う

「かぐや姫の物語」なんて
いきなり観せちゃったら
パニック起こして
二度と立ち直れなくなるからさ
今作くらいがちょうどいいんですよ

“レッドタートル ある島の物語” の続きを読む

ロブスター

2016/03/25 テアトル梅田
7/10

なんかあんまり評判良くないんで
行くのやめよっかなぁー
とか思ってたんだけど

いやぁー 観に行って良かったよマジ

ムッチャおもろかった

題名が題名だから
最後は「ムシムシ大行進」(古っ!)
みたいになるのかなぁ
なんて想像もしてたんだけど
ロブスターもカブト虫もタランチュラも
なーんにも出てきませんでした(笑)

“ロブスター” の続きを読む

アンジェリカの微笑み

2015/12/29 シネ・リーブル梅田
8/10

まさかとは思うが
深夜にもかかわらず
写真屋を訪ねてきた執事の所にだけ
雨が降り注いでるんではなかろうかと思わせる為なのか
意識が吸い込まれそうになる程の深い闇を孕んだ
ドウロ河沿いの町並みを捉えたファーストショットだけでは
雨天/晴天を判断しかねるという地点へ
こちらの脳を軌道修正しようとする意図があるのかないのか
という思惑さえ飛び越えんとする
謂わば ギネス級に年齢を重ねただけではない
荒唐無稽な老監督の身体から決して剥がれ落ちぬ
スリリングなショットの積み重ねが
またもやこれから始まるのかと
多少なりとも身構えてたこちらの安っぽい武装スーツなど
あっさりと脱がしにかかられる強度たるや
やはりただのジジイなんかの筈はなく
映画的に最高に優れた胡散臭い魔法使いなのだと
改めて確認できた次第です

“アンジェリカの微笑み” の続きを読む

フレンチアルプスで起きたこと

 
2015/07/21 シネリーブル梅田
8/10
 
いやぁー 笑った笑った!
久々のぶっちぎりコメディでっせ皆さん!
 

“フレンチアルプスで起きたこと” の続きを読む