グランド・イリュージョン 見破られたトリック

2016/09/09 布施ラインシネマ
5/10

どうにでも転がせられる作品に
付き合う退屈さ

過去にも色々こういうのあって
その度にそれについて言及してたわけだけど
今回も御多分に洩れず
手品やハッタリ的ものが前面に出てくる性質上
見る側を煙に巻くだとか
作り手側の掌で踊らされるとか
そういう流れになるなんてことは
1万キロも前から分かりきってるわけで

じゃあなんでそんなもの見に行くのさ
と聞かれれば
マジックの華麗な手際が見てみたい
ただそれだけです
と答えるしかないし
実際その通りだし

結果 その点だけとってみるなら
それほど悪い作品だとも思えないっていう

こちらが勝手に設定してるアベレージには
一応達しているのではないか
そんな風にも思うわけです

こないだの「ゴーストバスターズ」みたく
擁護しようと思えばそれなりに可能
貶そうと思えば実に簡単に片付く

そんな作品です(笑)

“グランド・イリュージョン 見破られたトリック” の続きを読む

グランドフィナーレ

2016/04/20 なんばパークスシネマ
6/10

90年代に観てたら
絶賛してたかもしれないなぁ と
帰り道に思ったりしました

申し分ないキャスト

スバ抜けてすごい画面の連続と
それらにつられて
繊細にならざるを得なかったかのように
奏でられる音の表現

一貫したテーマ性による
破綻しようのない展開

まぁどれもこれも
ほぼ完璧に近い形で提示してくれます

“グランドフィナーレ” の続きを読む

キングスマン

 
2015/09/15 MOVIX堺
5/10
 
好きな人には本当申し訳ないんだけど
ほぼ ノレなかったですね
 
ハードル上げまくってたから
ていうのもあるんだろうけど
なんか 残念無念 て感じ
今月1番楽しみにしてた作品なのに

“キングスマン” の続きを読む