レッドタートル ある島の物語

2016/09/26 TOHOシネマズなんば
6/10

なんか同じことばっか言ってるみたいで
申し訳ないんだけど

是非これ
小さいお子さんがいるんなら
一緒に観に行ってあげて
欲しいんですけどね

観た後
ポカーンとなっちゃうかもしんないけど
忘れ去られることなんてあり得ない作品
になることだけは確かですから

面白かったどうかの話じゃないのね

画の状況であるとか
点でしかない人物の両目であるとか
そういや
ワァー! とか アー! ばっかで
セリフなかったなぁとか
そういうことが脳にはり付いて
離れなくなるんだと思う

「かぐや姫の物語」なんて
いきなり観せちゃったら
パニック起こして
二度と立ち直れなくなるからさ
今作くらいがちょうどいいんですよ

“レッドタートル ある島の物語” の続きを読む

ジャングル・ブック

2016/08/20 MOVIX堺
7/10

ちょっとウッカリしてて
まさか吹き替え版だとは思ってなくて
チケット売り場で
「えー!?」ってなったんだけど

みなさん ご安心くださいませ

吹き替え 素晴らしかったですよ

誰がどの声やってるのかなんて
全く知らなかったんだけど

いやぁ〜 CGもスゲーけど
吹き替えもいいねぇ〜

お母さんたち
特に小さいお子さんがいる方
ぜひぜひ連れて行ってあげてくださいな
こりゃー喜びますよきっと
一生の思い出だと思うけどなぁ
こんなもん幼い時に観せられてたら
以後はこれを軸に物事を考えても
おかしくないんじゃないでしょうか・・・

ちと大袈裟か

“ジャングル・ブック” の続きを読む

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男

2016/07/25 TOHOシネマズなんば別館
6/10

ほどよくできた伝記映画
なんて言ったら叱られるのかな?

ま でも 面白く見させていただきました

今この題材を
この切り口でやるってことに
意義があるんだからね
グチャグチャ言っても始まりません

未だに反省の色が見えないもんね
この国もあの国も

根本のところで
なーんにも変わっちゃいない

・・・
いっかぁこんな話は

“トランボ ハリウッドに最も嫌われた男” の続きを読む

スティーヴ・マックィーン その男とル・マン

2016/07/07 シネマート心斎橋
6/10

マックィーンのファンじゃなかったら
ちょいキツいかも知んないけど
私のような(自称)大ファンなら
けっこう楽しめるドキュメンタリーです

「栄光のル・マン」
本国では散々な酷評祭りだったらしいけど
日本じゃ大ヒットしましたからね

小学生だった私は
リバイバルで観に行ったんですよ
親父に腕引っ張られてワケもわからず
梅田のOS劇場ですよ
天下のシネラマですよ
元々シネラマ方式で
撮影されているかどうかなんて
この当時 そんなこと気にするワケもなく
生まれて初めての大画面体験
とにかく どデカかったなぁ と
車 いっぱい走ってたなぁ と

正直 その程度の感想でした

ただ その頃からもぉ
マックィーンの大ファンだったんで
彼が大画面に現れてくれる
ただそれだけで大満足でした

“スティーヴ・マックィーン その男とル・マン” の続きを読む

ミケランジェロ・プロジェクト

 
2015/11/15 布施ラインシネマ
4/10
 
アメリカ公開から2年弱放ったらかしやったんやね
 
無理もないわ ひたすら地味やもん
 
この地味さ加減補うためのオールスター
みたいなとこあるからね

“ミケランジェロ・プロジェクト” の続きを読む

野火

 
2015/08/04 シネリーブル梅田
4/10
 
何年もかけて構想し続け
資金繰りにも大変苦労したであろう
こういう作品に低レビューするのは
本当に心苦しいんですが
みなさん どうかお許しください

“野火” の続きを読む