ヴィクトリア

2016/05/13 シネ・リーブル梅田
7/10

こう考えたらどうでしょう

映画による実験結果の
1つに過ぎないのだ と

まずこの前提で観たなら
脳ミソの方も
ちょっとだけ柔らかくなるでしょ?

・・・ならねぇか
ま いいや

にしてもだな
凄いことやってますよこの作品
まずはなんとか成功した
というだけで拍手送りたい気分だね
こっちが想像出来得る以上の苦労が
あったと思う

同じような手法で
これと似た感じで観せてくれる作品
各自それぞれ何本か
思いつくと思うんだけど

“ヴィクトリア” の続きを読む

グランドフィナーレ

2016/04/20 なんばパークスシネマ
6/10

90年代に観てたら
絶賛してたかもしれないなぁ と
帰り道に思ったりしました

申し分ないキャスト

スバ抜けてすごい画面の連続と
それらにつられて
繊細にならざるを得なかったかのように
奏でられる音の表現

一貫したテーマ性による
破綻しようのない展開

まぁどれもこれも
ほぼ完璧に近い形で提示してくれます

“グランドフィナーレ” の続きを読む

X-ミッション

2016/02/22 TOHOシネマズなんば

3/10

「全てが極限(エクストリーム)」
とか言うんだったらさ
破綻の度合いもそうでなくちゃダメよ

“X-ミッション” の続きを読む

バード ピープル

2015/10/16 シネ・リーブル梅田
9/10

互いを知ることのない老若男女が
勤務先や学校へ向かうための列車内で
思い思いに動き 考え
いつもの朝を消化してゆくという冒頭から
この作品は観る者の神経を鷲掴みにかかります

“バード ピープル” の続きを読む

ナイトクローラー

2015/08/28 シネ・リーブル梅田
7/10

観終わって
おもしろかったなぁー
ていうのは確かなんですけど
なんだか “物足りなさ”
っていう引っ掛かりがつきまとって取れない
みたいな
そういえばこういう感じ 最近あったなぁ
と思い出してみると
そう 「セッション」にも同じような感覚があったんですね

“ナイトクローラー” の続きを読む

ソロモンの偽証 前・後篇

2015/03/07 MOVIX八尾
2015/04/16 MOVIX八尾
4/10

「前篇・事件」が始まるや 嫌な予感はした

尾野真千子余貴美子を相手に事件を回想し
肝心のストーリーが開始となるのだ

“ソロモンの偽証 前・後篇” の続きを読む