君の名は。

2016/09/06 MOVIX堺
5/10

大まかなプロット自体は悪くないと思うのね
「転校生」的入れかわりからの
テレポーテーションだけじゃ済まなかった
3年タイムスリップ

SF小説家志望者なら1度は考えてしまう
手垢のついたものだけど
見せられるこっちに不快感はない

ただ詰めが甘いもんだから
どんどんどんどん化けの皮が剥がれてって
身動き出来なくなっちゃう地点にまで
行っちゃってるのね

もう少し時間かけて
突き詰められなかったものか?

それとも そもそも
そういうことには興味がなくって
ただただ画の「正確さ」の方へ
傾いていったのか?

別にどっちでもいいんだけど
1つ間違うと
「台風のノルダ」になってたかもしれない
危険な状況ではあったよね

“君の名は。” の続きを読む

太陽

2016/04/29 シネ・リーブル梅田
5/10

なんか
まったくしっくりこない作品
なんだよねぇ

いろいろ突っ込みどころ満載なのは
さておいて
舞台劇だったら
なんとか乗りこなせてたところが
映画だと強烈な違和感しか
発生してないみたいな

近未来サイドへ使いたいだけ
お金かけられるんだったら別よ
でもこの場合は真逆だし
だから
いかにそれらしく見せられるかが
ポイントになってくるんだけど
成功してないっていうか
そもそもそんなものに興味ねぇわ
みたいな開き直りさえ感じるのね

見てほしいとこ
そこじゃねぇから的な

“太陽” の続きを読む

グラスホッパー

2015/11/11 布施ラインシネマ
2/10

冒頭1分経たないかで
この映画 ダメだ〜
って思わせる凄さ どうよ

“グラスホッパー” の続きを読む

インサイド・ヘッド

2015/07/24 布施ラインシネマ
6/10

邦題をあえて「インサイド・ヘッド」とすることにより
いいや、「インサイド・アウト」の方がしっくり来るよ
と誰かに言わせたり
“インサイド・ヘッド” の続きを読む

バケモノの子

2015/07/19 布施ラインシネマ
4/10

んーー  なんでだろうね・・・
なんでこうなっちゃったんだろ

“バケモノの子” の続きを読む