ヴィクトリア

2016/05/13 シネ・リーブル梅田
7/10

こう考えたらどうでしょう

映画による実験結果の
1つに過ぎないのだ と

まずこの前提で観たなら
脳ミソの方も
ちょっとだけ柔らかくなるでしょ?

・・・ならねぇか
ま いいや

にしてもだな
凄いことやってますよこの作品
まずはなんとか成功した
というだけで拍手送りたい気分だね
こっちが想像出来得る以上の苦労が
あったと思う

同じような手法で
これと似た感じで観せてくれる作品
各自それぞれ何本か
思いつくと思うんだけど

“ヴィクトリア” の続きを読む

リリーのすべて

2016/03/22 MOVIX堺
4/10

んーーーー

ん?

んーーーーーーー

なに?

ん?    ほんで なんなん??

“リリーのすべて” の続きを読む

女が眠る時

2016/03/08 MOVIX堺
5/10

どういう方向へ持って行きたいのかは
分かってるつもりなんだけど
いかんせん 演出面の持久力不足というか
あるいは 誤った生真面目さというか
どちらにせよ
何事かを誤魔化しにかかることに躍起で
取り繕うその姿が言いたくないが痛々しく
「スラム・ダンス」で魅せたキレの良さはやはり
あの時代が要請したものであったのかと
まずはダサい脚本を呪うことから始めることにします

“女が眠る時” の続きを読む

キャロル

2016/02/15 TOHOシネマズなんば
7/10

さすがの徹底ぶりだね トッド・ヘインズ

とにかくまず「赤」があって
そこから派生させてゆき
消滅さえもいとわない

“キャロル” の続きを読む