レッドタートル ある島の物語

2016/09/26 TOHOシネマズなんば
6/10

なんか同じことばっか言ってるみたいで
申し訳ないんだけど

是非これ
小さいお子さんがいるんなら
一緒に観に行ってあげて
欲しいんですけどね

観た後
ポカーンとなっちゃうかもしんないけど
忘れ去られることなんてあり得ない作品
になることだけは確かですから

面白かったどうかの話じゃないのね

画の状況であるとか
点でしかない人物の両目であるとか
そういや
ワァー! とか アー! ばっかで
セリフなかったなぁとか
そういうことが脳にはり付いて
離れなくなるんだと思う

「かぐや姫の物語」なんて
いきなり観せちゃったら
パニック起こして
二度と立ち直れなくなるからさ
今作くらいがちょうどいいんですよ

“レッドタートル ある島の物語” の続きを読む

太陽

2016/04/29 シネ・リーブル梅田
5/10

なんか
まったくしっくりこない作品
なんだよねぇ

いろいろ突っ込みどころ満載なのは
さておいて
舞台劇だったら
なんとか乗りこなせてたところが
映画だと強烈な違和感しか
発生してないみたいな

近未来サイドへ使いたいだけ
お金かけられるんだったら別よ
でもこの場合は真逆だし
だから
いかにそれらしく見せられるかが
ポイントになってくるんだけど
成功してないっていうか
そもそもそんなものに興味ねぇわ
みたいな開き直りさえ感じるのね

見てほしいとこ
そこじゃねぇから的な

“太陽” の続きを読む

トイレのピエタ

2015/06/09 なんばパークスシネマ
7/10

「台風のノルダ」観た後
半分ヤケになりながら鑑賞するという
ハードル下げすぎ状態であったのは事実だけど
これは本当に素晴らしい作品でした

“トイレのピエタ” の続きを読む