ジャングル・ブック

2016/08/20 MOVIX堺
7/10

ちょっとウッカリしてて
まさか吹き替え版だとは思ってなくて
チケット売り場で
「えー!?」ってなったんだけど

みなさん ご安心くださいませ

吹き替え 素晴らしかったですよ

誰がどの声やってるのかなんて
全く知らなかったんだけど

いやぁ〜 CGもスゲーけど
吹き替えもいいねぇ〜

お母さんたち
特に小さいお子さんがいる方
ぜひぜひ連れて行ってあげてくださいな
こりゃー喜びますよきっと
一生の思い出だと思うけどなぁ
こんなもん幼い時に観せられてたら
以後はこれを軸に物事を考えても
おかしくないんじゃないでしょうか・・・

ちと大袈裟か

“ジャングル・ブック” の続きを読む

ロスト・バケーション

2016/07/26 MOVIX堺
6/10

こういうのは本当いうと
なーんにも知らない状態で
見たいんだけどねぇ

ある日 時間ちょっとあったんで
映画でも見ようかなと
劇場へ入ったところ
なんだこれ スゲーおもしれぇージャン
みたいな出会い方とか
暇で死にそうなんでTSUTAYA行ったら
誘導催眠かけられたみたいに
手に取った作品が
なんだこれ スゲーおもしれぇージャン
みたいなランデブーとか

 

こんにちは キラキラ親父です

今回はですね
なんとサメが出てきます
ビックリですねぇ

と言いたいところなんですが
サメなんか出ないと思ってる人
残念ながら 皆無に近いんでしょうね
そして案の定 出てました

事前にこんだけ振っといて
結局最後まで
サメなんか出てこなかったって映画
世界に1本くらいあっても
良さそうなのにねぇ

“ロスト・バケーション” の続きを読む

サウスポー

2016/06/06 TOHOシネマズなんば
4/10

124分?

体感180分前後だったけどな

どっかで見たことあるような
画ヅラばっか

学がないことをひけらかすように
わめいて叫んで
感情のおもむくままぶん殴って

またかよこのパターン
って感じの連続で
もぉ本当ウンザリですわ

ていうかさ

なんで今また
ボクシング映画なわけ?

“サウスポー” の続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ

2016/05/24 テアトル梅田
8/10

冒頭
港町が映し出された瞬間から
ただならぬ気配が
画面を支配してしまい
続いて将太(村上虹郎)
向こう岸に見つける
大勢に囲まれて格闘する
泰良(柳楽優弥)の姿が
絶妙の距離をとって提示された途端
思わず襟を正してしまったのは
私だけではない筈です

ずっとこの距離を保ったままの画面を
しばらくは観ていたい
というこちらの欲求などなんのその
そんなだらしない甘えなど
クソ喰らえだ とでも言うように
画面はすぐさま向こう岸へ移動し
走り来る近藤(でんでん)を迎える

この集団リンチのような画は
一体何を意味するのか?

“ディストラクション・ベイビーズ” の続きを読む

ベテラン

2015/12/17 シネマート心斎橋
7/10

「技術者たち」など存在しなかったのではないか
とさえ思わせてくれる痛快刑事アクションです

一見すると肩の力を抜いて作られたかに見えてしまう
これぞムービーマジック!

練りに練られた脚本
緻密な編集技術
計算され尽くした人物の配置と動き

これらを全く重々しくなく魅せてしまう演出力

これを 才能 と呼ばずして何というのでしょうか?

私 勉強不足でこの監督の過去作一つも観てないんですよ
深く反省しております

“ベテラン” の続きを読む

007 スペクター

2015/11/27 布施ラインシネマ
5/10

私 世代的にはロジャー・ムーアなんで
ダニエル・クレイグになってからの007には
それほど思い入れないですし
どっちかというと
ピアーズ・ブロスナンが一番好きだ
なんて言うオチャラケ者なんで
以後の感想はそんなお気軽野郎の独り言として
聞いてもらえればな と思います
ただし シリーズは全作観てます

“007 スペクター” の続きを読む