ソング・オブ・ザ・シー 海のうた

2016/09/02 シネ・リーブル梅田
4/10

ごめんなさい
何をどう楽しめばいいのやら
さっぱりです(笑)

言葉が出てこない妹が可愛いんですか?

ちょっと意地悪な兄貴が
徐々に心変わりしてゆく過程が
美しいんでしょうか?

妻が海に帰ってから
おばあちゃんの言いなりになっちまった
お父さんと今の自分の境遇が似てるとでも?

“ソング・オブ・ザ・シー 海のうた” の続きを読む

イレブン・ミニッツ

2016/08/30 シネ・リーブル梅田
5/10

そこそこの自主映画作って
コンテストでもそこそこの賞を獲ったことで
そこそこの企業のお偉いさんの目にとまり
私んとこでお金出すからリメイク作りませんか?
なんて持ちかけられたから有頂天
やるやるやりますゥー!
なんて張り切ってるうちに
キャストもスタッフもプロ連中が集まってきて
プロじゃないのは自分を含めた元々のスタッフだけだ
と気づいて少々萎縮するも
ここで勝負しないといつやるんだ ってことで
突発性鬱になってる暇もなく
救急車爆破できるわ CGやりたい放題だわ
勢いでやりキレー!

って
出来上がったものを冷静に観察すると

金も人も足りなかった
インディーズ時代に作ったものの方が
なにやらもっともっと尖ってて面白かったなぁ〜
なんて出資者に言えるはずもなく
私ってこの程度の才能です って
本意じゃない方で自分が評価されてしまっている
やるせなさを肴に
今日もいつの間にやらバーボン6杯 いや7杯半
グイーッとやっちゃって
ションベン臭い路上で寝ている私がいましたとさ

“イレブン・ミニッツ” の続きを読む

ゴーストバスターズ

2016/08/24 布施ラインシネマ
5/10

褒めようと思えばそれなりに出来るし
貶そうと思えばいっくらでも
ケチョンケチョンに言えたりする
そんな映画ですかね(笑)

結局
そういうスキがかなりあるんで
ディスられまくったのって
そこんとこを突かれちゃったのね
最初はオリジナルメンバーじゃない
ってことから始まって
そこへ便乗したヘイトスピーカー達が
グチャグチャに搔き回したっていう
全くこの映画に携わった人たちにとったら
気の毒という他ないんだけど

でもね やっぱ
映画としての完成度が
どっちつかずなところが
原因の一つでもあるのは
否めないと思うのね

ロックオンされちゃったかぁ

呪われちゃったんだね

後悔先に立たず

親孝行 したい時に 親はなし

これはちょっと違うか・・・

“ゴーストバスターズ” の続きを読む

ヘイトフル・エイト

2016/03/05 MOVIX堺
9/10

ナザレのイエスでさえ止めることのできない
降り積もる雪をバックに
これが私の「8」作目なんですよ
というシニカルなクレジットに続き
「ウルトラパナビジョン70方式」

“ヘイトフル・エイト” の続きを読む

ブラック・スキャンダル

2016/02/11 布施ラインシネマ
5/10

うわぁー回想形式きたァー

もぉいきなりこれで始めちゃってくれますから

「とんでもない犯罪者だ」みたいな

セリフで言うな 今からそれを見るんだよ

“ブラック・スキャンダル” の続きを読む

マイ・ファニー・レディ

2015/12/22 シネ・リーブル梅田
6/10

これボグダノヴィッチの自伝なんじゃねぇの?
みたいなノリでの全編です

“マイ・ファニー・レディ” の続きを読む