コロニア

2016/09/27 シネ・リーブル梅田
6/10

ひと昔前だったら
「拾いもの」なんて言い方
されてたような作品ですよね(笑)
思いの外楽しめた みたいな

確かにそういう感じは
プンプン臭ってきます

70年代 チリでの軍事クーデターを
背景にしたストーリーなんて聞くと
なにやら小難しそうな先入観で
満たされちゃうんですが
全くそんなことない
エンタメに徹した作りである
という意外性がもたらす好感度が
「拾いもの」感をグングン上昇させる
わけですけど

やっぱ「拾いもの」だけあって
どうしてもアラが見え隠れしてしまう
わけなんです 悲しいかな

“コロニア” の続きを読む

イレブン・ミニッツ

2016/08/30 シネ・リーブル梅田
5/10

そこそこの自主映画作って
コンテストでもそこそこの賞を獲ったことで
そこそこの企業のお偉いさんの目にとまり
私んとこでお金出すからリメイク作りませんか?
なんて持ちかけられたから有頂天
やるやるやりますゥー!
なんて張り切ってるうちに
キャストもスタッフもプロ連中が集まってきて
プロじゃないのは自分を含めた元々のスタッフだけだ
と気づいて少々萎縮するも
ここで勝負しないといつやるんだ ってことで
突発性鬱になってる暇もなく
救急車爆破できるわ CGやりたい放題だわ
勢いでやりキレー!

って
出来上がったものを冷静に観察すると

金も人も足りなかった
インディーズ時代に作ったものの方が
なにやらもっともっと尖ってて面白かったなぁ〜
なんて出資者に言えるはずもなく
私ってこの程度の才能です って
本意じゃない方で自分が評価されてしまっている
やるせなさを肴に
今日もいつの間にやらバーボン6杯 いや7杯半
グイーッとやっちゃって
ションベン臭い路上で寝ている私がいましたとさ

“イレブン・ミニッツ” の続きを読む

ヴィクトリア

2016/05/13 シネ・リーブル梅田
7/10

こう考えたらどうでしょう

映画による実験結果の
1つに過ぎないのだ と

まずこの前提で観たなら
脳ミソの方も
ちょっとだけ柔らかくなるでしょ?

・・・ならねぇか
ま いいや

にしてもだな
凄いことやってますよこの作品
まずはなんとか成功した
というだけで拍手送りたい気分だね
こっちが想像出来得る以上の苦労が
あったと思う

同じような手法で
これと似た感じで観せてくれる作品
各自それぞれ何本か
思いつくと思うんだけど

“ヴィクトリア” の続きを読む

クリムゾン・ピーク

2016/01/14 TOHOシネマズなんば
4/10

「スリーピー・ホロウ」映画館で観た時
そのあまりの美しさに圧倒されたんですが
この人 あの人と 感覚似てますよねぇ

オタク臭がプンプンするんですよ

“クリムゾン・ピーク” の続きを読む