ライト/オフ

2016/09/08 シネマート心斎橋
7/10

まさかまさかの
とんでもホラーでっせ皆の衆

無茶苦茶にビビらされましたぜ

まず鑑賞環境が尋常じゃない

100席あまりある場内
完全貸切状態!

21時15分の回
チケット買ったの私だけ

こんな究極のお膳立てあるでしょうか?

最高の画質と爆音を劇場まん真ん中で
しかも内容は ホラー
これが
「貞子vs伽倻子」とか「死霊館」とか
個人的に大した怖さじゃなかったものなら
こんな大ハシャギしてません

今回のこれ 皆の衆
覚悟して参れ

ガチでくるから

正確に3度
イスからケツ浮きました
同時に声あげてます

ええ歳こいて恥ずかしいだと?

貸し切り貸し切り

他に誰もいてまへんのよこれが

もぉーサイコー!!!

20160909-094101

いやぁ〜 こういう幸運あるのね
けっこう日頃の行い良くないんだけど

私の前世
日めくりカレンダーなんだって
同じ人が
背後霊はサンマのなめろうだって言ってた

どっちも生きてないけど
こいつら 役に立ってるんですね

まず注意してほしいのは
これはちょいマジだけど
心臓のあまり強くない人とか
ホラー苦手だって人
絶対観に行っちゃダメだからね
ここ釘刺しとくよ
後悔するからきっと
そんな怖がりじゃない俺が言ってんだから
間違いないと思う
富士急「絶叫・戦慄迷宮」
入っちゃってるようなもの
俺 これを
貸切で体験したんだからね
こんな贅沢ないよホント

1411304355_qjdh

ていうか
もっと真面目に宣伝しなきゃダメっしょ

こんなに怖くて面白いホラー
なかなかないですよ

私の場合 今作の存在知ったの
YouTubeで最初に出るCMだからね
それまで予告編も見たことなかったし
まさかもともとが
そのYouTubeから出てきた
3分にも満たない短編だなんて知るはずもなく
「だるまさんが転んだ」
明暗使ってマジでやっちゃってるんで
興味が湧いて劇場へ行ったらさぁ大変
みたいな感じ

もっと思い切って宣伝費使いなよ
それに見合う価値十分過ぎるほどアリだから

 

20160910-052729

冒頭から飛ばしまくりやがるから
いいのか最初からこんなに怖くって
なんて こっちが不安になるレベル

20160909-09370320160909-093625

テキスタイル系倉庫のシーンね
おばちゃんのスイッチON/OFFで軽い前戯
さぁーて本気モードへ切り替えますか
ということで
本腰入れたマネキンの登場 と共に
ポール(ビリー・バーク)との一騎打ち
この何気に左端とかに映り込んでる
マネキンの怖いことよ
シネスコ画面はこういう風にも使えます
っていうさ
一瞬「えっ!?」ってなっちゃうのね
いるじゃんそこに! って
でも マネキンなのよ

20160909-093530

 

「非常の罠」へのリスペクト感ギューギュー

img_6

 

あるいは
「アンドロイド0指令」の婦人服フロア

20160909-121137

でも今回の相手は
いくらウルトラセブンでも
どうにもなんなかったでしょうきっと

e0d2befb43b5aace7f3e1aca7023908a3cb6ede2-40-2-2-2

 

そして奴は 近づいて・・・
来た来た来た来た来たキタァーーーーー

ヤメローーーー
ニャロメーーーーー

20160909-093953

もぉたくさんだ
フロント行って文句言ってやる

怖すぎだろ今やってんの
直ちに上映を中止しろ
中止が無理なら
5分だけ休憩させてください
でないと
本当に泣いてしまいそうなのです

若かったらそう言ってたに違いない
でも俺 もぉ50過ぎちまってる・・・

もうちょっとだけ我慢してみよう
と なんとか思いとどまる

20160909-093807

レベッカ(テリーサ・パーマー)
ブレット(アレクサンダー・ディペルシア)
の絡みやら
マーティン(ガブリエル・ベイトマン)
ソフィー(マリア・ベロ)の住居での様子など
うまい具合に怖さが和らいでる

20160909-093754

シメシメ
これならなんとか・・・
と思ってたら

真っ赤なTATTOOネオンを使った
レベッカへの最終警告

20160909-093823

何すんねんお前ほんま
やめろやなぁやめろ言うてるやろ
やめろやほんまやめろヤァーーー!!
と ほんまにブツブツ言うてました
誰か1人でも他におったら
ほんまにほんまヤバかったっす

20160909-09383620160909-093853

でね
ちょっとだけ神様に助けてもらおう思て
喉のあたりで十字切ったんですわ
その時です
斜め左向こうになんか立ってまんねん
スクリーンの中ちゃいまっせ
外でんがな外
外やいうことは リアルやねん!
おんねん向こうに!!
こっちじぃーっと見とぉんねん!!!

うわっ!!??

もぉアカン無理もぉ無理
これほんまにヤバいやつや・・・
・・・
こっち近づいて来てる・・・

2回 まばたきしました

2回目に 目の前に立ってました

顔真っ白のマイケル・ジャクソン

あの例のか細い声で
声をかけてきたんです
「Excuse me?
オマエ 実家 禅宗 チャウんか?
宗教 ナメンナヨ」

「・・・・・ なんやおまえ」

3度目のまばたきで 消えてました

これでちょっと心落ち着きました
ヤツ=ダイアナ=マイケル
という図式が完成したからです

20160909-094031

よぉ〜し かかってこいやぁー!!

頭の中で
「孤独のグルメ」五郎ちゃん
ラストスパートかける時の音楽が
流れ始めました

よく言われますが私 アホではありません
病んだ社会が悪いのです

出るぞ出るぞぉーと
ちょいズラしにかかってくるタイミングには
いつまで経っても慣れることができず
ヤツが現れるたびにビクつく私
でも いつもなら
音響の不意のデカさに違和感を覚えてた私が
今作ではそんなこと微塵も感じないんですね

必要悪
この言葉こそピッタリ
これがなければ成立しない構成

20160909-103451

それに加えて目を見張るのが
特にマーティンがやってくれてる
オーバー気味リアクション
つまり
完全なるアトラクションとして楽しみな
って言ってるんですよ作り手側は
だからこその
シンプル極まりないストーリーと
81分というギリ尺
それはまるで
マクセルのCM用に作られた
「RIDE ON TIME」
4分あまりの見事なシングル曲として
成長したかのようなプロの手際です

20160909-103503

プログラムピクチャー全盛期
2本立て興行の1つとして
今作がもし組まれてたなら
もしくは
絶滅の危機に瀕している
2(3)本立て名画座の中の1本として
もしプログラムされてたら
なんて想像してみると
こんなにも観客に
得した気分を味わわせてくれる作品も
無いのではないか
伝説化の可能性さえも否定できない
そんな風に思えてしまう
男(オッとこ)前の映画
なかなか無いっすからこんなの

なんて
上映中は考えてる余裕など
あるわけもなく
画面の方は
いよいよクライマックスへ
近づいていきます

640-24

マイケルの罠にハマって
地下室に閉じ込められた
レベッカとマーティン
一方 家の外側で
マイケルにオモチャにされてたブレット
キーレスでヘッドランプ点灯に成功
その瞬間
彼を大きく掲げてたマイケルの姿が
白い建造物を
ウルトラマンへ投げようとしてた
ギャンゴのようにシャープに消滅
もちろんいきなり土台を失くしたブレットは
ドタン!と地面へ叩きつけられる
っていうくだり
ここはもぉ
爆笑するしかない傑作シーンでしたね

20160909-16454420160909-16460420160909-164651

マイケルじゃねぇ ダイアナだ

でも俺の中じゃ
彼女はマイケルだかっね!
そこんとこ ヨ・ロ・シ・ク

 

さむっ

 

 

20160909-094147

そのブレットが連れてきた警官2人
「死霊館 エンフィールド事件」にも
似たようなシーンあったね
あっさりと地下室の2人が救出されたり
ダイアナが素直に現れたりする空気感も
相似形をなしてる

20160909-094313

けど この後が真逆で大変
ダイアナちゃん
「遠慮」なんて文字 知らないからね

20160909-094231

この警官2人が
殺られちゃうまでのカットの流れ
これから映画を撮ってみたいなぁ
とか考えてる方々
是非とも参考にしてください
これぞホラー映画の「正しさ」という
スタンダードで手堅いカット割りを
思う存分堪能させてくれますから
楽しそうに描いてる絵コンテが
頭に浮かぶんですよ(笑)

20160909-09434820160909-094409

 

ブラックライトの登場も実に的確
ここで出てくるということは
一気に真相が明らかとなる
っていうサインですからね
B級の終焉にふさわしい小道具です

20160909-103639

お約束通り
普段は目に出来なかった
手形や壁一面の文字列なんかが現れ
間髪入れず
拳銃を手にしたソフィーを出し
自らのこめかみへ銃口を向けさせ
一気にラストへ持っていく速度の選択には
寸分の狂いもありません

20160909-094505

20160909-094626

事件の収拾具合もシンプルなら
その後のエピローグも
簡潔さに徹していて
実によろしゅうございます
変なダサい蛇足が出てこないのが
本当に気持ち良くって
あれだけビビらされて
チビりそうになってたのに
終わってみれば
実に清々しい気分になれてて
本当に不思議でなりません

真っ白なリアルマイケルにも会えたし
言うことありませんよ

 

席を立って劇場を後にする際
五郎ちゃんのように
スタッフさんたちに
思わず軽く会釈しちゃってました

感謝感謝でございます

 

続編決定してるらしいじゃないですか

同じ手は2度と使えない
ことを踏まえると
これはもぉー
楽しみでなりませぬよ

 

20160909-103345

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です