日本で一番悪い奴ら

2016/06/26 布施ラインシネマ
6/10

んーーーーーーーー

てな感じですな(笑)

135分ですか

長いのに全く退屈しないのね
次から次へと展開してくれるんで
面白いってことは
認めざるを得ないんだけど
なんかブッ飛び感がないっていうか
それなりっていうか
どうもムズムズしちゃうわけ

・・・・

なんなんだろうねこれって?

“日本で一番悪い奴ら” の続きを読む

クリーピー 偽りの隣人

2016/06/23 あべのアポロシネマ
8/10

「結構な賛否真っ二つ状態ですね」

「みたいだね」

「やはり真っ先に
皆さんご指摘してらっしゃるのが
ツッコミどころでしょうか」

「うん なのかなぁ」

「原作と全然違う
とかっていう意見も多いですよ」

「だって違うんだから仕方ないよね」

「大好きなコミックの根幹を
踏みにじられたみたいな
感覚なんでしょうか」

「いっつも同じこと言ってるね
そういう人って
あなた 原作は読んでるの?」

「いいえ 全く」

「で どうだったの?
あなた的には」

「んー・・・やはり
それほど優れた作品には思えないかと」

「どういった点で?
ツッコミどころについていけない?」

「それはやっぱりまずありますよねぇ」

「じゃあさ
この作品 仮に
原作通り忠実に再現されてたら
おいおい ってなる箇所
ここまで指摘されなかったと思うのね
俺も実は小説の方読んでないんで
予測でしか喋れないんだけど
もし前川裕の書いた通りにやってたら
つまり
破綻の少ない方法を選択してたら
許せてたのかな?」

“クリーピー 偽りの隣人” の続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン

2016/06/18 布施ラインシネマ
5/10

「クローバーフィールド HAKAISHA」
がムッチャクチャ好きだっただけに
今作の出来は残念でならないですね

別視点からというコンセプトに
イチャモンつけたくないんですが
これじゃ前作の完成度まで
否定されかねないレベルですよ

と言っても
もともと前作もそんなに
評判良くないんだよねぇ

なんでなんだろ

私的にはグサッとツボに
ハマったんだけど

いずれにせよ
前作との関連性があろうがなかろうが
今回は作品的につまらないんで
もぉどうだっていいけどさ

しかしよくもまぁ
こんなに予想通りの展開で
始まって終わっていいのかね

自主映画だったら
あぁ面白いアイデアだね
なんて甘い言葉で許せても
これは天下のアメリカンメジャーだからね
ちょっと違うんでねぇか ってなるよ

“10 クローバーフィールド・レーン” の続きを読む

ノック・ノック

2016/06/17 シネ・リーブル梅田
7/10

すみません 情けないけど

ほぼ どストライクですわぁ〜

途中からずうーっと
ビンビンですわー ほんまスンマセン

ベーコン的に振る舞うキアヌ
死にたくなるほど羨ましい〜

映画的にどうとかこうとか
そんなもんクソ食らえじゃボケ!

金払うから俺も仲間にしてくれェー

“ノック・ノック” の続きを読む

エクス・マキナ

2016/06/14 テアトル梅田
6/10

ちょっと期待過多だったかなぁ
というのはあります

かなり前から傑作だ傑作だって
煽ってきてましたからね

ハードル上げ過ぎちゃってて
一体何を見せてくれんだろうって
ワクワクし過ぎでしたな

ズッコケそうなほど想定内
と言っちゃ失礼だけど
目新しい何か って言われても
正直私は何もなかった

AIに関する議論なんてそれこそ
嫌になるくらいやられてるわけだし
それをそのまんま
素直に映像化してみました
以上でも以下でもないんですよ

スンマセンね 文句ばっかで

“エクス・マキナ” の続きを読む

FAKE

2016/06/13 第七藝術劇場
6/10

「さぁーてと 何から行きますか?
やっぱ猫ですか?」

「いいわあんなの
あざといだろ いくらなんでもあれ
なんで奴がいるのか
分かりやす過ぎて怖いわ逆に」

「完全に擬人化してましたもんね」

「単に喋らないだけ みたいな顔
プンプン匂わせてたな
それより
フジの連中のくだりがおかしくってさ
1度笑っちまったら
止まらなくなっちゃって」

「どのあたり?」

「どのあたりとかじゃなくて
手前から2人目の若造の
チャラさ加減がハマっちゃって
なんなんだよあれ?」

「誰のこと言ってるの?」

“FAKE” の続きを読む