追撃者

2016/05/27 シネマート心斎橋
6/10

正直 ほとんど何の期待も
してなかったんだけど

まさか
ここまでよく出来た作品だったとは
夢にも思わなかった
なんて ちょっと大げさか

いやでも完全に私の大好物でしたわ

途中から
ベーコン様出てきても違和感ない
「COP CAR コップ・カー」
思い出させる70年代テイスト

タイトルバックからして
デカ文字にジャーン!
だもんな タマんねぇーわ

たださ

いくらなんでもこれはねぇだろ
っていうラストなのよ

実にもったいない

「残穢 住んではいけない部屋」
くらいもったいない

プロデューサーの指示なのか
初めからあの脚本なのか

いやいや
あれさえなければなぁ と
なんかちょっと
ホント悔しいんだよマジで

“追撃者” の続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ

2016/05/24 テアトル梅田
8/10

冒頭
港町が映し出された瞬間から
ただならぬ気配が
画面を支配してしまい
続いて将太(村上虹郎)
向こう岸に見つける
大勢に囲まれて格闘する
泰良(柳楽優弥)の姿が
絶妙の距離をとって提示された途端
思わず襟を正してしまったのは
私だけではない筈です

ずっとこの距離を保ったままの画面を
しばらくは観ていたい
というこちらの欲求などなんのその
そんなだらしない甘えなど
クソ喰らえだ とでも言うように
画面はすぐさま向こう岸へ移動し
走り来る近藤(でんでん)を迎える

この集団リンチのような画は
一体何を意味するのか?

“ディストラクション・ベイビーズ” の続きを読む

海よりもまだ深く

2016/05/22 布施ラインシネマ
8/10

これは身につまされるなぁ って方
けっこういるんじゃないですか?

なんて他人事みたいに言ってますけど

私こそ どストライクでした

なんで映画でまたこんなものわざわざ
観せられなきゃならねぇんだよ
の連続でしたわ(笑)

と同時

面白くて面白くて
完全に中へ入り込んでました

久々に味わいましたよ
こういうアンビバレントな感覚

20代30代で鑑賞済みのあなた
50代になってから
もう一度観直してみなさい

スッゴイことになるから

“海よりもまだ深く” の続きを読む

園子温という生きもの

2016/05/20 テアトル梅田
5/10

画面から察するに 園監督
福島の方々と良い関係を
築かれてるようで
なんだか思わずホッと
胸を撫でおろしてる自分がいました

「ヒミズ」で私が感じた
大きなお世話感はもしや
こちらの勝手な憶測に過ぎず
大きなお世話とは実は
私に向けられたものであったのかも
という気持ちになったからです

いや きっとそうに違いないですね

「ひそひそ星」
そう私に教えてくれています

申し訳ございませんでした

この場を借りてお詫びいたします

“園子温という生きもの” の続きを読む

ひそひそ星

2016/05/20 テアトル梅田
7/10

すっごく面白かったですけどね

この空気 私は大好物なんで
冒頭からして
グングン引き込まれました

ただ
拒絶反応する人の気持ちも
わからないではない かな

特に
「愛のむきだし」以降からのファンだとか
そういう人にとったら苦痛なのかもね
バイオレンスがないだの
ハチャメチャな笑いが足りないだの
文句言ってる顔が目に浮かびます(笑)

“ひそひそ星” の続きを読む

カルテル・ランド

2016/05/17 シネマート心斎橋
6/10

別に達観ぶりたいわけじゃないけど
正直 そこそこだったなぁ と

先に「ボーダーライン」観てるし
と言っても
あれもストーリーがどうのこうのより
国境を通過するまでのシーン
に尽きるんだよね
完全なフィクションとして
こっちは身構えてるし

あと こういうメキシコ事情も
いろんなところで散々見て聞いて
さすがに深くまでは知らないけど
にわか程度なら事前情報持ってるし

目から鱗的なものでもあったんなら
ちょっと得した気分にでもなったんだけど
それらしいのって
アリゾナ側のお話なんだけど
急激な展開があるわけでもなく・・・

“カルテル・ランド” の続きを読む