ソング・オブ・ザ・シー 海のうた

2016/09/02 シネ・リーブル梅田
4/10

ごめんなさい
何をどう楽しめばいいのやら
さっぱりです(笑)

言葉が出てこない妹が可愛いんですか?

ちょっと意地悪な兄貴が
徐々に心変わりしてゆく過程が
美しいんでしょうか?

妻が海に帰ってから
おばあちゃんの言いなりになっちまった
お父さんと今の自分の境遇が似てるとでも?

“ソング・オブ・ザ・シー 海のうた” の続きを読む

イレブン・ミニッツ

2016/08/30 シネ・リーブル梅田
5/10

そこそこの自主映画作って
コンテストでもそこそこの賞を獲ったことで
そこそこの企業のお偉いさんの目にとまり
私んとこでお金出すからリメイク作りませんか?
なんて持ちかけられたから有頂天
やるやるやりますゥー!
なんて張り切ってるうちに
キャストもスタッフもプロ連中が集まってきて
プロじゃないのは自分を含めた元々のスタッフだけだ
と気づいて少々萎縮するも
ここで勝負しないといつやるんだ ってことで
突発性鬱になってる暇もなく
救急車爆破できるわ CGやりたい放題だわ
勢いでやりキレー!

って
出来上がったものを冷静に観察すると

金も人も足りなかった
インディーズ時代に作ったものの方が
なにやらもっともっと尖ってて面白かったなぁ〜
なんて出資者に言えるはずもなく
私ってこの程度の才能です って
本意じゃない方で自分が評価されてしまっている
やるせなさを肴に
今日もいつの間にやらバーボン6杯 いや7杯半
グイーッとやっちゃって
ションベン臭い路上で寝ている私がいましたとさ

“イレブン・ミニッツ” の続きを読む

ブルックリン

2016/08/08 TOHOシネマズなんば
6/10

ようやく観れましたわ

この映画だけなーんか
スケジュール的にハマらなくって
飛ばし飛ばしで他の映画が
どんどん先になっちゃって
あーもぉDVDでいいかなぁー
なんて諦めかけてたら
1日1回だけレイトで
やってるっていうじゃないですか

もぉーかれこれ上映開始から
1ヶ月以上経ってんのに
ほんまかいな
ってなったんですけど

21時から1回だけやってたんですねぇ

最近じゃ珍しいよね
30日超えてもまだやってるって

て言っても
関西はここナンバだけ
しかも今日10日で終了だってさ
お盆休みまでの繋ぎ ってことですね

“ブルックリン” の続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた

2016/07/22 シネ・リーブル梅田
5/10

若い頃 20歳前後かな
それくらいに一度でも
この際音楽じゃなくたっていい
イベントごととか
自分の器ギリギリのものと
ガチで取り組んだ経験がある人とか
例えば自主映画制作もその中に入るよね
そういうの1本作っちゃったり
または中止に追いやられたり
今から思えば よくあんなこと
真面目な顔してやってたなぁ とか
逆に 何であの時ああしなかったんだ とか

こういうこと思い出させてはくれるんだけど

いやいやちょちょちょい待ちぃー

こんなに物事
ちゃんちゃんと進んでっていいのか?
いや別に俺の事じゃないんでいいんだけど
スリングショットで脅されたり
校長に水責めされたり
なんか画に描いたような
モメごとは作ってあるけど
こうなんか物分かりよくススーイスイと
それなりのメンバー集まって
それなに歌えるようになって
それなりに弾けるようになって
いつの間にやら プロがワザと
ちょい垢抜けなしに聴こえるよう作った
メロディーとアレンジが
出来上がっちゃってて・・・

いやいや
そういうふうに考えちゃいけないんだな
この映画って

“シング・ストリート 未来へのうた” の続きを読む

ルーム

2016/04/12 TOHOシネマズなんば
7/10

最近あんな事件があったばかりなのに
こういう映画を上映するなんて
不謹慎極まりない

ですって???

バカじゃねぇの

逆だろ

ああいうことがあったからこそ
上映すべきだろうが
私も含めた世間の無理解が
ちょっとでもこの作品のおかげで和らぐなら
こんないいことないじゃない
何でもかんでも思ったことすぐ口にするな
っていう戒めになるよ

そっとしといてやりなよ

って思える人が1人でも多くなるキッカケに
十分になり得る作品ですよこれは

“ルーム” の続きを読む

ロブスター

2016/03/25 テアトル梅田
7/10

なんかあんまり評判良くないんで
行くのやめよっかなぁー
とか思ってたんだけど

いやぁー 観に行って良かったよマジ

ムッチャおもろかった

題名が題名だから
最後は「ムシムシ大行進」(古っ!)
みたいになるのかなぁ
なんて想像もしてたんだけど
ロブスターもカブト虫もタランチュラも
なーんにも出てきませんでした(笑)

“ロブスター” の続きを読む